日々

なにが自分のコアなのかわかったコアゼ。


ドンっ!コアゼです。

やりたいことがあって、それが新しく自分ではじめたい事業だったりバンドだったりはたまた友達と会ったり。
それを「なんでするの?」と点で聞かれると自分自身で明確に答えるのに躊躇してしまうことがあった。
はたして一見あれもしたり、これもしたりな自分の行動。一体それは「何のために?」と考え込んでしまうことがあった。

笑顔を作り続けたい

結論から言うと「とにかく笑顔を作り続ける」だ。

1つでも多くの笑顔を作り続けたい。
めっちゃクソシンプクルクソダサな売れ線の歌詞みたいだけど本当にそう思っている。
自分の存在で人が笑顔になる。自分の作ったサービスで人が笑顔になる。自分の作ったライブで人が笑顔になる。
もう本当にそれだけで幸せ絶頂だ。これがすごいのが自分が楽しくしているとまわりも楽しんでくれて笑顔が生まれる。
更には感謝されることもある。こっちがありがとうだよ!

10代の時、バイトしていた時にお客様に「ありがとう!」と笑顔をもらった。
おしぼりの配送をやっている時は取引先のお客様に「ありがとう!」と笑顔をもらった。
バンドでライブをした時は僕らがめっちゃ楽しめば楽しむほどにフロアには笑顔があふれた。シャッセいです。ほんとに。

種まき家

世の中のサービスはほぼこれで回ってるとは思うんだけど僕はこれを四六時中考えている。まずは家族から笑顔になれるように心から感情を爆発させている。
笑顔の種をまき続けたいんだなぁ。種まき家という肩書きにしようかな。

「あいつって馬鹿だったなぁ」

死ぬまでに僕はできるだけ多種多量そしてエグい笑顔を量産して死にたい。そして死ぬ時は大爆笑されて死にたい。馬鹿にされたってなんだってそれで笑顔が生まれれば全然オッケーなんだ。本望だ。

あーめっちゃスッキリした!なんか自分自身で「1つのことに集中しろよ!」とか「言ってることとやってることちげーじゃねーか!」と責めていたりしたんだけど違うわ。めっちゃ一貫して「とにかく笑顔を作り続ける事」に集中している。

ここまでくると芸人みたいだ。めっちゃ俺おもんないけど。おもしろいとは思うけどおもんない。ドン滑りコアゼだから。笑

まぁ、ドン滑りをみて笑ってくれればそれでも幸せなんだ。

一緒にくちゃおじさんになろうぜ!