小田原, 音楽

昔からの夢。小田原で1番爆音のライブハウスを作りたい。


コアゼ(koaze_glamtanks)です。ライブハウスを作りたい!これが一番の理想の夢だ。いろんなライブハウスがあるけど僕は爆音が鳴らせるライブハウスが作りたい。

近しい人には昔から話していたこと。この火も消えてない。やりたいことの中でも1番昔から心の奥底にあった夢だ。

僕はゲストハウスが作りたいんだ!

小田原にレコード屋も作るぞ!

 

1番理想で1番ハードルの高い夢をとりあえず無理だろという回路は遮断して想像してみる。

 

時はさかのぼり十代。

 

学校に行かなくなった中学生時代。とにかく僕を助けてくれたのは音楽で、中でも『ゆず』『aiko』『椎名林檎』にめちゃくちゃのめり込んだ。

ギターを始めてゆずのコピーで路上ライブもよくやった。aikoはラジオを聴きこみ、勝手に友達の様な感覚になっていた。

中でも椎名林檎にはロックを教えてもらったと言っても過言ではない。彼女の生い立ちを綴った本があって読み狂った思い出がある。高校を中退し、ピザ屋でバイトをしながらアーティストになる事を目指した。だから僕もピザーラでバイトした。

彼女の生き様やパンクスに近い思考に憧れた。

 

 

 

その後平塚のPALに通い詰めた僕はとにかくパンクにのめり込んだ。グリーンデイ、オフスプリング、サム41。

ちょうど当時日本人もインディーズと呼ばれる括り、モンパチやゴーイングステディーやスネイルランプが売りに売れてた時。ひたすらに聴きまくった。

airjam2000のビデオとか100回以上観たし、なけなしのお金を叩いて友達と都内までライブを見に行った。

 

 

 

僕の生まれ育った二宮町周辺では音楽に触れるためには、CD買うのにチャリで30分、憧れのバンドを見に行くには電車で1時間近くかけて行かなければいけなかった。

当時インターネットはあるにはあったが、今ほどネットスキルも情報も豊富ではなかった。
僕が新しい音楽に触れるにはテレビ、ラジオ、自分の足しかなかった。
だから下北沢とか高円寺とかに住むことに憧れたりした。自分の住むそばに音楽がある環境。それが欲しかった。

おかげで人生ではじめてライブを体験したのはとても遅くて、2002年さいたまスーパーアリーナで行われたグリーンデイの来日公演。前座でモンゴル800、ゴーイングステディ、スネイルランプという最強布陣。

あまりに衝撃が凄過ぎた。当時16歳の僕の人生を完全に狂わせた1日だった。

 

 

 

1番近くにあったライブハウスは小田原姿麗人。
今でこそホームの姿麗人。十代の時にライブハウスがある事は知っていたが、ホームページを見ても数回イベントがあるくらいでよくわからなかった。その時足を運ぶ事はなかった。

20歳になりオリジナルの曲を作り始めて姿麗人に行きライブをする訳だけど、僕の思い描いていたライブハウスでは無かった。
disってはないっす笑。
拳上げてうぉりゃーーーモッシュだー!みたいな事が無かっただけだ。

とにかくその熱気あふれる天井から汗かくライブハウスを見たくてバンドに精を出した。

数年後に自分達のイベントで100人以上動員して想像した通りのハチャメチャくちゃくちゃなフロアを見た時はもう本当にすごい嬉しかった。みんなの笑顔はめちゃくちゃ輝いていたし僕たちも最高の気分だった。

 

僕はこの体験が人生の核になっている。
僕が行きたいライブハウス像を想像し、それのためにバンドメンバー、ライブハウスのスタッフ、お客さんと行動してみんなで作ることができた1日。最高すぎる。
ちょっとすいません僕が一人で思い上がりすぎてるかもしれませんが本当に最高だったんだ。

 

もっと作りたい。

 

核となっているこの体験の機会をもっと増やしたい。毎日革命が起きるような、そんな夢の様な体験ができる場所を僕が作りたい。

さて、ここからは理想から一度現実に戻す。

 

基本迷惑

 

基本的にライブハウスなんて騒音でしかない。都内の様に人が多い繁華街ならば気にならないかもしれないが、普通は迷惑だ。暮らしてる隣にライブハウスできたらそりゃキツイよね。

ニーズが無い。

 

ニーズが無いから無い。そうだ。地元のバンドも少ないしここでやる意味がなきゃ誰もこない。

 

お金すげーかかる。

 

ライブハウスをゼロから作るとしたらめちゃくちゃお金かかる。絶対かかる。具体的に算出した事ないけどめっちゃかかる。

 

とまぁとにかくやっていける理由を探すのは困難。やりたいの気持ちだけでなんでもやれるなら良いよね。
でもこれも僕は諦めていない。とにかく夢を諦めるのは嫌だ。なんでもやれるだけやる事に決めたので。

 

最終目標はライブハウス。

 

現時点での最終目標は小田原で1番爆音のライブハウスが作りたい。

これは音量の話ではない。感情の話だ。

適切には爆発に近い。

小田原で1番大爆発できる場所を作りたい。

が正しい。

十代の僕が仮に行ったとしたら、初期衝動をめっちゃくちゃにかきむしられ、心を躍らせて目を輝かせ、お母さんに話し、全然聞いてもらえず、テンション上がり過ぎてなんならちょっと寝込むくらいの場所。それを作りたい。

これは本当にいろんな条件が整わないとできないので、焦らずしっかり積み上げていきたいな。少しずつ近づこう。

おもしろい構想もいくつかあるけどまたまとまったら話をします。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

(…aikoに会うためにはライブハウス作るしかないんだー!)別の大きな夢です笑